部屋

マンション売却をする前に一読|損しない為には

このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. ホーム
  2. 売却することのメリット

売却することのメリット

男性

賃貸にするより負担が減る

マンションの購入は一生に一度、あるかないかの重大なイベントです。それと同じくらい、マンション売却も大きな決断がいります。マンション購入は自分の決断だけでできますが、マンション売却は買いたい人がいて初めて成立します。売る側の都合通りにいかないことが多いので、売るタイミングを見極めることや、信頼できる仲介会社を選ぶことは、マンション売却でとても重要な事です。マンションを手放すことによるメリットは沢山あります。まだ住宅ローンの支払いが残っている場合は、マンション売却で住宅ローンの支払いから解放されます。また、うまくマンション売却して現金にできれば、それを新しいマイホームの購入資金にあてることができます。売却以外に賃貸にして他の人に貸し出すという手段もあります。賃貸の場合は資産として手元に残せるのがメリットです。しかし、借りたい人がいないと家賃が入らないので、負担が増えるだけです。また、リフォームをしたり、マンションの管理もしなければならないので、何かとお金と手間がかかります。「いったん賃貸に出して、借り主がいなかったら売却しよう」と考えるのは危険です。というのも、マンションはいったん賃貸にしてしまうと、「収益物件」と見なされてしまい、普通の中古マンションよりも価値が下がってしまうからです。つまり売却対象が住まいとして購入する人ではなく、投資用マンションとして購入する人になるので、売却するのが難しくなる可能性があります。